ホーム >> プライバシーポリシー

 

個人情報の取扱について

学校法人福岡文化学園(以下「当学園」といいます)は、個人情報を保護することが事業活動での基本であるとともに重要な責務と認識しております。当学園は、個人情報保護方針に従い皆様からお預かりする個人情報を、下記に示す通り適切な取扱いに努め、個人情報保護マネージメントシステムを継続的に改善いたします。

個人情報とは

個人情報とは、利用者個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により利用者個人を識別することができるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それにより結果的に利用者個人を識別することができるものも個人情報に含まれます。

個人情報管理責任者

利用者の個人情報は、以下の者が責任をもって管理することとします。
学校法人福岡文化学園
個人情報保護責任者

個人情報取得の目的

当学園は、お預かりする個人情報を、原則として円滑な業務遂行の目的ために取得・利用させて頂きます。なお、その主な対象は、入学志願者、生徒・保護者、卒業生・同窓生、教職員採用応募者、教職員、取引先各社等となります。

個人情報の変更等

当学園が取得した個人情報は所定の方法に従っていつでも変更、追加、削除することができます。

個人情報の第三者への開示

利用者の個人情報について、利用者本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。ただし以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なく利用者の個人情報を開示することがあります。

利用者が第三者に不利益を及ぼすと当学園が判断した場合。
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難である場合。
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合。
利用者本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合。
法令により開示または提供が許容されている場合。
その他利用者本人へサービスを提供するために必要であると当学園が合理的に判断した場合。

個人情報の安全管理について

当学園は個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策並びに是正処置を継続的に講じるよう努めています。また、当学園は個人情報の保護に関する法令、業界規範・慣習、公序良俗を遵守します。

見直し、改善について

当学園はこの「個人情報の取扱いについて」を継続的に見直し、その改善に努めます。
その際利用者に予告なく変更することがあります。

個人情報保護問い合わせ先

学校法人福岡文化学園
〒812-0054 福岡市東区馬出1-14-18
TEL:092-651-1465
個人情報管理責任者